その時君は          口を開けていた・・・      業界初!全国版カバ紙の雑記帳です。動物園の話題をお届けします。


by yukankaba-z
静岡・日本平動物園
b0018524_1363046.jpg

今年ちょこちょことお茶の間を賑やかした動物達がいた。
それはレッサーパンダだったりマレーグマだったり、鳥といえばハシビロコウだったり・・・
オーストリッチと言い方を変えれば貴婦人達の目が輝くでしょうか。そんなダチョウも何か言いたげ。
b0018524_245376.jpg

ハシビロコウは振り返らない
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-12-19 01:55 | 社会動物

マーック!ハーングッ!

神戸・王子動物園 アジアゾウの「マック」雄13歳
閉園間際の象舎にマックが入ってきた。柵の外から飼育担当のお兄さんの大きな声が響く「マーック!ハ~ングッ!」 
b0018524_2523127.jpg
するとマックはお利巧に鼻を額まで上げて見せる。 今度は「バ~ック!」と声がかかるとマックは後ずさり、柵から離れたところで今晩の食事が用意された。 

b0018524_2564738.jpg

「オーケー!マーック!」との合格を頂いたマックは食事にとりかかる。

同園では繁殖期に気性が荒くなる可能性のある雄のマックに対して、こうした柵越しに接触をしながら調教する準間接飼育を行っている。この他に印をつけた棒を使って行うターゲットトレーニングをしながらコミュニケーションを図って細やかな体調管理を可能にしている。

マック以外の雌ゾウ「ズゼ」(雌15歳)と「諏訪子」(雌62歳)に対しては直接接触しながら調教していく直接飼育が行われている。 王子動物園では調教するキーパーに加え、別なあ位置で見守るキーパーを2人配置し、必ず3人体制で調教が行われている。キビキビと号令を掛けながら足を上げさせて足の裏をチェックしたり、鼻を上げて口内をチェックしたりと、ズゼとキーパーとの息はピッタリ。緊張感の中にも両者の確かな関係が見て取れて何度見ても感心してしまう。

先日、東京・上野動物園で起こってしまったのはゾウ調教中の事故だった。上野では性成熟を間近にした雄ゾウ「アティ」に対して2人体制で直接調教をしていたという。
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-12-15 02:58 |
東京・多摩動物公園 マレーバクの「ユメ」(メス2歳)
b0018524_3484792.jpg

!!!!!



b0018524_448284.jpg
18年ぶりの繁殖に沸くマレーバク舎、美しい親子の隣には・・・ 暴れん坊がいた!
子育て中のリザが乳をやっているその隣で豪快なダイブをするのは「ユメ」だ。2003年に静岡の日本平動物園で生まれたユメが入園していたのだ。小紙が日本平を訪れた2年前には瓜坊だったユメもすっかり大きくなり、来園者には隣の瓜坊の父親と間違えられる始末。いやいや、よく見れば顔つきも挙動もまだ幼い。

b0018524_4551151.jpg

多摩動物公園のマレーバク舎はおそらく国内唯一の水中マレーバク観察プールがある。同園の売りとして数年前に作られたこの施設だが、なかなかプールを使いこなす勇者が現れなかった。当初はどのマレーバクもプールに入ろうとしないので、水を抜いたこのプールで食事をさせるなどして慣らしたのだそうだ。今ではユメが有意義に使う見ごたえある施設に。瓜坊も可愛いけれど元瓜坊・ユメもお見逃しなく。

b0018524_4571241.jpg

ユメの瓜坊時代 後方は母親の「ミライ」
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-10-17 05:00 | マレーバク

母はマレーバクです

東京・多摩動物公園 マレーバクの「リザ」と子
b0018524_4242850.jpg

同園で18年ぶりとなるマレーバクの繁殖は母「リザ」と父「ダイフク」によるもの。9月22日に誕生したのはオスの赤ちゃんは母親のリザとともに9月30日から公開されている。幼い頃の短いことを知ってか知らずか、全身でスキンシップをとる母子。子の名前は公募受付を終了し選考が行われ近々決定する。


b0018524_4322049.jpg
マレーバクの赤ちゃんはイノシシと同様のウリ坊、この模様がヤブの中でカモフラージュ効果を発揮するというが、このマレーバク舎では眩しく際立つ瓜模様。母親はツートンカラーと個性的な母子だ。

b0018524_4255284.jpg

乳をやるリザ。
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-10-13 04:33 | マレーバク
東京・多摩動物公園 オランウータンの「ポピー」(オス5歳)
b0018524_18161634.jpg

今年4月末に完成したスカイウォークから得意げに下を見下ろす「ポピー」。足でぶら下がったりウンテイしたり、地上はるか15m頭上でやりたい放題。

b0018524_18302748.jpg

この日、ジプシーの空中散歩はならなかった。
うらめしそうに空中ロープを渡る孫を眺めるジプシー、ロープが雨に濡れているからという理由で高齢の彼女は留守番ということに。


b0018524_18232640.jpg

母「チャッピー」(左)は我が息子を見守りつつも腰が引けている。

冷たい雨に気温が下がり、チャッピーとポピーは屋内に入りたいので遠出は控えて空中ロープを行ったり来たり。今までになかった行動だ。すっかり多摩のオランウータンに受け入れられた新施設もそろそろシーズンを終えるのだそう。ロープ橋を渡って行く別荘森ハイキングは来春までお預けに。
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-10-12 18:40 | オランウータン

無事帰還

東京・上野動物園 ジャイアントパンダの「シュアンシュアン」
b0018524_2185320.jpg
9月26日、ジャイアントパンダのシュアンシュアンは東京を発った。
東京滞在2年間に渡る繁殖大作戦は実らなかったが、小宮園長の言葉が印象的。
「繁殖できなかったことは残念だが、無事にメキシコにお返しできることにホッとしている。」と、おっしゃっていた。

同じパンダもこんなに違う!シュアンシュアンは上野パンダ・リンリンとのコントラストを際立たせ、楽しませてくれました。なぜかまたどこかで会える気がする。
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-10-05 02:18 | パンダ

利害なし?

カピバラ (写真は神戸・王子動物園)
b0018524_314069.jpg

先日、月間の来場者数日本一を誇る旭山動物園で、カピバラがクモザルを殺してしまうという事故が起きた。先月オープンしたばかりのカピバラとクモザルを一緒に展示する混合飼育施設での出来事。

b0018524_33015.jpg

今回のカピバラには少々刺激が強すぎたのでしょうか。なかなか立派な歯を持っています。世界最大げっ歯類、そんなカピバラと直に触れ合える施設もある。
混合飼育は方々の施設で行われていますね。ホロホロチョウXシロサイ ツチブタXナマケモノ カバXエジプトガンXティラピア などなど。利害が一致する両者にはほどよい刺激が与えられます。 
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-09-06 03:30 | 動物園

世界中のパンダに告ぐ

和歌山・白浜アドベンチャーワールド ジャイアントパンダの「良浜(ラウヒン)」(2000年生まれのメス*写真は3歳時)
b0018524_1755356.jpg

先日出産した梅梅(メイメイ)から世界中のパンダに告ぐ、「大きく産んで大きく育てろ!」もうすぐ5歳になる良浜は梅梅が白浜にやってきて初めて産んだ赤ちゃんだった。可愛らしかった子パンダ良浜の姿はなく、お腹を空かせては暴れ、竹にありつけばふてぶてしく食い漁る・・・ 飼育担当の呼びかけに答えることは、ない。

ジャイアントパンダ誕生時の平均体重は100g前後、成獣の体重の1000分の1と言われているが、この良浜は195gで誕生。
2001年誕生の「雄浜(ユウヒン)」―――190g
2003年誕生
国内初双子の兄「隆浜(リュウヒン)」―――167g
         弟「秋浜(シュウヒン)」―――106g
8月23日誕生のメスの赤ちゃん  ―――180g

他の哺乳動物と比較したら超未熟児で出産してしまうジャイアントパンダのなかでも、梅梅はかなりの抵抗を見せている。毛の生えた赤ちゃんを出産!なんてこともしてしまいそうな梅梅。パンダの未来は梅梅の進化とともにある!?


b0018524_1710782.jpg

写真上・別々の放飼場でもう戯れることもない親子 梅梅(左)と良浜(右)
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-08-29 17:13 | パンダ
和歌山・アドベンチャーワールド ジャイアントパンダの「梅梅(メイメイ)」
b0018524_3493899.jpg
23日~24日にかけて、ジャイアントパンダの「梅梅(メイメイ)」(メス11歳)が出産した。出産したのは双子であったが、後から産まれた雄の赤ちゃんは66gの未熟児で翌25日に亡くなった。もう1頭の赤ちゃんは順調に育っているという。

母・梅梅のすごさは神がかっている。日本にやってきて今回で4度目の出産、そのうち雄「永明(エイメイ)との間では自然交配や季節はずれ発情に冬季出産、2003年には国内初の双子出産など次々と偉業を達成している。実は、これだけではなく梅梅は来日する前年にも双子を出産していたのだ。通算5度の出産、うち3度の双子出産で8頭を出産していることになる!

b0018524_352010.jpg

~選ばれし永明~
ジャイアントパンダの繁殖には珍獣ならではのいくつものハードルが存在する。雌が認める成熟した雄と出会うことさえ困難だと言われる。梅梅に選ばれた雄の「永明」もまた偉業を成し遂げた」主役だ。男前は頭隠せど・・・  (写真・永明)
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-08-26 03:53 | パンダ

大好きです

2005.8.23 静岡・日本平動物園 アメリカバイソン「マック」
b0018524_1537194.jpg
おじさんが動けばマックも動く。
なんとなくメスの「モモ」も付き合う。

b0018524_1538247.jpg
マックピンチ、ライバル多し!


b0018524_17275836.jpgマックはおじさん大好き。
草刈りをするおじさんのおこぼれをいただこうという魂胆もあったりなかったり・・・

b0018524_17301365.jpg
タイヤも大好き。
[PR]
# by yukankaba-z | 2005-08-23 15:19 | 動物園