その時君は          口を開けていた・・・      業界初!全国版カバ紙の雑記帳です。動物園の話題をお届けします。


by yukankaba-z

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

珍獣界の見返り美人

東京・上野動物園 オカピ
b0018524_16252353.jpg

みなオカピ嬢が振り返るのを、このアングルを狙っている。
縞模様のきれいなバックスタイルとその表情を1枚に収めるオカピ図様式というやつだ。

20世紀になって初めてその存在を知られた珍獣、今では「森の貴婦人」とも呼ばれている。
第一発見者は森のなかでオカピが振り返るのを見たのでしょうか。
[PR]
by yukankaba-z | 2012-03-06 17:01 | 動物園

動物は痒いのです

b0018524_4431622.jpg

「どうぶつは痒いものです」とは、カバ園長こと西山登志雄さんの言葉。
たしかに動物園では後ろ足で首を掻くもの、口で股を掻くもの、壁に腰を擦るものなど
様々なスタイルで体を掻いているものだ。
毛が生えているものも、毛が生えてないものも。

クチバシが使えなくなってしまった白鳥が、その傷が癒えて初めてしたことは
クチバシを使って自分の体の羽を整えることだったとか。
そして、痒かったのかな。
(写真は上野動物園のハシhビロコウ)
[PR]
by yukankaba-z | 2012-03-04 04:42 | 動物園

はも

季節はずれではありますが、
b0018524_3292232.jpg


イケスの中のハモは傷つけあわないように鼻先を切られ、釣り針と糸は口に付いたまま。
それでもぴんぴんしているのがハモの最大のセールスポイント、そもそも京都が産地という訳でもなし。
その昔、和歌山や瀬戸内で取れたハモを京都まで生きたまま運べる貴重な食材だったそうな。


b0018524_34820100.jpg

[PR]
by yukankaba-z | 2012-03-04 04:00 | 社会動物