その時君は          口を開けていた・・・      業界初!全国版カバ紙の雑記帳です。動物園の話題をお届けします。


by yukankaba-z

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夜の展示

東京・上野動物園の「夜の森」の展示施設はかなり好きな展示だ。
冬の上野では暖もとれてほっとする屋内。

先日のTokyo zoo netメールマガジンで「夜の森」の照明が変わったというニュース。
夜行性動物の行動と健康を損なわない範囲でより見やすくするためにかねてから試行錯誤されているそうで、目標は「月明かり」だそうだ。今回は部屋の外からの間接照明によって全体的な見易さがアップしたというから楽しみ。

大きな強化ガラスを使った立派な施設なのに見難い展示は多い。
日差しの角度で逆光だったり、背景の関係でガラスの映りこみで肝心の動物が見え難かったり。
ちょっとしたことで劇的に見易くなると思うのだけど・・・

こんなこと現場の関係者だって日々考えておられることでしょうが、大規模な工事を必要とする行動展示だけがいい動物園への道ではない、と思う。
b0018524_081463.jpg

「夜の森」のフィリピンメガネザル
たまたま明るい場所でじっとしていたので撮れた写真。
[PR]
by yukankaba-z | 2009-12-14 23:57 | 動物園

オーナメントは昆虫

多摩動植物園内、昆虫園にてクリスマスツリー
b0018524_18324318.jpg

黄金に輝くオオゴマダラやツマムラサキマダラの蛹だ。
その他スジクロカバマダラにナガサキアゲハ、
リボンの下で木の実みたいなフリしてるのはウスタビガの蛹・・・
この写真は2006年のものだが、蛹を散りばめたクリスマスツリーは毎年恒例で好評だという。
妖しくも美しく輝く蛹に釘付け。
毎年飾りつけを変えているとのことなので今年はどんなツリーが見られるか。

b0018524_18243131.jpg

孵った姿もまたすてき。
[PR]
by yukankaba-z | 2009-12-11 18:18 | 動物園

注目の存在 ~ミミカ~

b0018524_1747798.jpg
今年4月20日に東京・上野動物園で誕生したヒガシクロサイの雌の赤ちゃん。
9月には来園者の投票により「ミミカ」と名づけられた。
たしかに耳がチャーミング。
一番近くで愛情を注ぐ飼育係がスワヒリ語だったり、誕生花を調べたりして五つの名前を考えたそうだが、日本語の語感とわかりやすさ、響きのかわいらしさもある良い名が選出された。

b0018524_1748401.jpg

こどもはどの世の中でも光を放つような存在、ここ西園でも関係者はもちろんのこと来園者や首の長いお隣さんの注目を集める存在だ。
[PR]
by yukankaba-z | 2009-12-11 17:50 | 動物園