その時君は          口を開けていた・・・      業界初!全国版カバ紙の雑記帳です。動物園の話題をお届けします。


by yukankaba-z

<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大合唱

天王寺動物園 チュウゴクオオカミ、ジャッカル
b0018524_364555.jpg

生息地、出生地を越えて辿り着いた天王寺、
チュウゴクオオカミの雄叫びを筆頭にイヌ科エリアの大合唱は突然はじまった。

b0018524_3391487.jpg

ジャッカル(写真上)の遠吠えはオオカミ以上に複雑で抱負なレパートリーを持つという。お隣のチュウゴクオオカミの遠吠えにもしっかり解答。もしやイヌ界のC3POか

b0018524_412775.jpg

天王寺動物園では格子のない強化アクリルのオオカミ舎。姿は美しく見えるけれど、息づかいは遠く感じる。遥かかなた数メートル先のお隣さんと交信はいかがでしたでしょうか。
[PR]
by yukankaba-z | 2005-03-30 04:35 | 動物園
2005.3.17 福岡市動物園 ツシマヤマネコ
b0018524_4183523.jpg

陽だまりにまどろむは絶滅が危ぶまれる国の天然記念物
その姿に「キミちゃーん」と声をかけそうになる。
この個体はNO.6メスという。

長崎県対馬にのみ生息するツシマヤマネコの繁殖事業がここ福岡市動物園で行われている。
繁殖の後対馬へ再導入することが目的のため非公開であったが、事業に支障のない程度に昨年の3月から繁殖能力の乏しい個体が公開されている。
[PR]
by yukankaba-z | 2005-03-17 04:19 | 動物園

センイチより仙一

2005.3.8 天王寺動物園
b0018524_8504573.jpg

一昨年タイガース旋風吹き荒れる天王寺動物園にやってきたアムールトラの「センイチ」。名前はもちろん星野仙一氏からいただいている。今は自己紹介のボードも取り払われ、「おい、センイチ、頼むで~」と、声をかけるオジサマ達の姿もなくなった。2歳になったばかりのセンイチ、体は大きくなったものの顔つきはあどけない。

b0018524_945112.jpg
屋外にいるのが「アヤコ」(メス8歳)。最初の婿「ラッキー」とは死別、その後「センイチ」を迎えた。なぜかアヤコがもっとも星野仙一だった。
写真・帽子を脱いだ仙一ことアヤコ。
[PR]
by yukankaba-z | 2005-03-08 09:12 | 動物園