その時君は          口を開けていた・・・      業界初!全国版カバ紙の雑記帳です。動物園の話題をお届けします。


by yukankaba-z

カテゴリ:マレーグマ( 9 )

ぶるぶる京子

上野動物園 マレーグマの京子

世界最小の熊、マレーグマ。
この熊のオリジナル性はそのサイズよりも独特の足さばきや舌べろ、挙動の面白さにあると思う。
頭をかかえる「ツヨシくん」やバットを回す「クラウドくん」など、いままで人気者になったマレーグマは仕草の面白さが人を惹きつけている。
この仕草、どうやら随分と個体差があるようだから観察しがいがあるのだ。
b0018524_17414832.jpg


b0018524_4215724.jpg

[PR]
by yukankaba-z | 2012-02-25 17:55 | マレーグマ

その名は「マチ」

東京・上野動物園 マレーバグマ「マチ」
昨年7月28日にマレーグマの「京子」が出産した子はに立派に育っていた。
b0018524_3154176.jpg

間の悪いことにクマ舎の建替え大工事の最中に誕生した待望の赤ちゃんは、可愛い盛りを親子でひっそりと過ごしてきた。そしてひっそりと「マチ」と名付けられた。母「京子」と父「東」両方の面影をたたえているマチに感動。

マチに待った新クマ舎は来年3月に完成予定。その後の手直しや動物達の馴らしの期間を設け4月末の公開となる模様。
[PR]
by yukankaba-z | 2005-12-25 03:56 | マレーグマ

ただいま生後7ヶ月

上野動物園 2005.2.10(2月6日撮影)
b0018524_3355595.jpg

早いものでマレーグマの京子(上野動物園)が子どもを生んでから7ヶ月。クマ舎はただいま工事中、この仮住まいに設置された木に登ってなにやらいたずらしている。このかわいい盛りに放飼場で暴れる姿を見れないのが残念でしょうがない。
b0018524_3433953.jpg

母・京子はだいぶ子どもの手が離れた様子。
[PR]
by yukankaba-z | 2005-02-11 03:47 | マレーグマ

新春はクマ舎で

東京・上野動物園 2004.12.22
b0018524_258567.jpg

写真・アズマ
大規模なクマ舎工事のため、寂しいことにこのアズマにお目にかかれるのは再来年の春!奥様キョウコとお子様の仮住まいはひっそりと公開中だが、アズマの仮住まいは未公開エリアということに。そこへ朗報?だ、新春アズマ&キョウコの愛の巣(旧)を探検企画!を東京都が発表http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2004/12/20ecl200.htm。「お入りいただくチャンスです!」というくだりが誰にむけられているのかよくわかりませんが、チャンスです。

園内で最も古い施設というこのクマ舎はこの催し直後には取り壊され、新クマ舎へ。
[PR]
by yukankaba-z | 2004-12-23 03:22 | マレーグマ

となりのモリーさん

東京・上野動物園 2004.11.20
b0018524_4181930.jpg

マレーグマの京子が出産して3ヶ月が経過。クマ舎は2年越しの改装工事に入り、今月中旬から京子母子は西園に仮住まいすることに。それはなんとモリーさんのお隣、不忍池を望む静かな環境。いっちょまえに警戒モードの京子がパトロール、昼下がりの空気、太陽の臭いを嗅ぎにやってきた。

b0018524_2525788.jpgまだ名なしの赤ちゃんはよちよち歩きするも母の監視が厳しくすぐ連れ戻されてしまう。(写真は生後1ヶ月)


b0018524_4275212.jpg静かに絵を描きながら余生を送るオランウータンのモリー(メス52歳)。「マレーグマ母子の静かな環境のためにモリーさんへの声かけはしばしご遠慮ください」の注意書きに、次々と面会に訪れるモリーさんの友人達は小声で彼女に囁く。「モリーさんご機嫌よう・・・」
[PR]
by yukankaba-z | 2004-11-20 04:33 | マレーグマ

京子周辺クマ舎事情

b0018524_3315459.jpg
もう何をやっていても神々しく見えてくる京子。
(写真は昨年のもの)

上野動物園のクマ舎では2年掛りの大規模改修工事が始まる。マレーグマに関しては同園がズーストック担当を務めていることからも、施設面でも強化を進める模様だ。並びにあるホッキョクグマ舎はなんと昭和2年の竣工だそうだが全く見劣りしない、当時ではかなりのニューウェイブ放飼場&観覧スタイルであったのだろう。工事中それぞれクマ達は寝室や別の場所で公開していく計画でお目にかかれないという事態はなさそうです。
[PR]
by yukankaba-z | 2004-11-06 03:52 | マレーグマ

蚊帳の外

東京・上野動物園 2004.9.4
b0018524_19224344.jpg

”もう出来ることはないのよ、男達は部屋から出な!”状態の旦那「アズマ」。
上野動物園で24年ぶりの繁殖を果たしたマレーグマのパパの方、「東(アズマ)」の様子。隣室に眠るは「京子」と我が子、東は鼻を伸ばして臭いを嗅ぐ。
[PR]
by yukankaba-z | 2004-09-04 20:14 | マレーグマ
かねてより「シンペイ&カンタ」の愛称で親しまれた上野動物園のマレーグマ夫妻の名前が誤った情報のもとに一年ちかくの間「別名」で親しんでいたことが15日、関西在住読者のちくりで判明した「シンペイ、カンタ」の本名は「東(アズマ)と京子(キョウコ)」と確認され、シンペイ&カンタとは 同園で97年に誕生したエゾヒグマに仮に付けられた名前であることも判明した。長きに渡り「シンペイ、カンタ」と呼んできた観客からは「いまさら呼べない」「一年間をどうしてくれる?」という声もあり、対応には時間がかかる見込みだ。
 
小紙の取材に対して上野動物園では「東は名古屋の東山動物園の生まれであることから、京子は北京生まれであることからそれぞれ名付けられた」などと平然と記者に「新事実」を明かした。小紙では前回取材時の「確認はしたが誤った情報」をそのまま掲載し、各方面に多大な迷惑をお掛けした事を深くお詫びするとともに今回の教訓を今後に反映させていく所存です。

夕刊河馬・じち編集局長は「今回のようなケースはマレー、もとい”稀”といえる,しかし”稀”でも間違いは間違い、尚一層慎重に取材、紙面づくりを行い読者の期待に答えたい,今はそれしか言えない」と語りコップ酒を呑み干した。

b0018524_4262694.jpg
問題のカンタとシンペイ改め「東」と「京子」
[PR]
by yukankaba-z | 2004-08-31 04:25 | マレーグマ
b0018524_2293051.jpg6月に多摩動物公園からやってきたマレーグマのサクラには上野で過ごす初めての夏となった。サクラはまだ2歳、先参者のアズマ&キョウコとの絡みはまだ見られない。プレゼントされた氷にも目もくれず木の上で風に吹かれるサクラ。

上野動物園では8月10日~18日のあいだ「動物たちに氷のプレゼント」という催しが行われていた。全国各地の動物園では夏のイベントとして定着しつつあるこのイベント、北極熊やペンギンなどお里が寒い動物たちにプレゼントされるのが定番。マレーグマといえば名前の通り南国がお里、そんなやつらにもプレゼントがあったのだ。氷の中には果物が・・・「果物マッチ・夏の陣」の爪あとでしかなくなった氷のプレゼント。

b0018524_2313446.jpg
欲しいのは甘い果実だけ
果物などとっくになくなっている氷には目もくれないサクラ。
そう、やつらに清涼感などひつようなかったのだ。
[PR]
by yukankaba-z | 2004-08-31 02:30 | マレーグマ